春日井市にある整体・接骨院

愛知県春日井市六軒屋町5-158-2

24時間365日 スマホ・携帯からもOK!
交通事故のむちうち、ヘルニア、骨盤矯正、求人についてはお電話で0568-84-2951

たった1週間の治療で何年も悩んでいた、気になっていた首、肩、腰の痛み、こり、しびれを根本的に改善

HOME > どこへ行っても根本的に解消しない自律神経失調症で悩んでいる、困っている方へ > 薬やツボの治療で治らない自律神経失調症

初めての方へ

料金

アクセス

自律神経失調症

うつ

先日、中日新聞に「春に多い自律神経の不調」
という内容の記事がありましたので紹介しますね。自律神経は内臓や血管など全身に分布し、気温の変化や精神的なストレスなどの刺激の変化の中で体内の状態を一定に保つ役割をします。自律神経には体をバランス良く機能させるため「交感神経」と「副交感神経」というふたつの神経が相反する働きをします。簡単に言うと、交感神経は日中の活動的に動く時に優位にり副交感神経はリラックスし体を休息させる時に優位にはたらきます。自律神経の不調は、この二つの神経が優位に働く場面で優位にならないなど、”切り替え”がうまくいかなくなった状態です。春に自律神経の不調が起こる原因として、・気温差が大きく体温調節がうまく機能しなくなる。入学や就職など環境が変わり、精神的なストレスから自律神経のバランスを崩すことがある。不調を感じた時の対処法は、腹式呼吸によるリラックスや体を元気づけるカルシウムやビタミンC、B1の摂取を勧めています。またリズムのある生活が大切です。健康を保つには、適度に交感神経と副交感神経がうまく一日の中でも切り替わりながら、生活をすることが重要ですね。その証拠に、一日中家でごろごろしていても(副交感神経が優位)、体はすっきりせず逆に重だるく感じてしまいます。またずっと精神的な緊張が続く状態(交感神経が優位)でもやはり自律神経の不調をきたしてしまいます。専門的に書くと交感神経はT1―T3の前根から分かれて交感神経幹に入りニューロンを変えて内臓(腹腔神経節=太陽神経叢、上・下腸間膜神経節)に分布しています。副交感神経は脳幹部(中脳、延髄)の動眼神経、顔面神経、舌咽神経を介して頭部臓器へ、迷走神経を介して胸郭および上腹部へ、骨盤神経(S2-4)を介して骨盤内臓器へ分布しています。交感神経が過剰に働くと血管の中膜(筋肉)を走行しているので収縮して阻血状態になり、皮膚が白くなったり皮膚温が低下します。また、汗腺に働いて手足に発汗したり心拍数が増加したり、便秘や胃の不快感など内臓運動が低下したり、気管支が拡張したりします。更年期障害の要因としてホルモンバランスが悪化し、自律神経が対応することによって交感神経が過剰に働き手足に汗をかきます。副交感神経が過剰に働くと瞳孔が縮瞳し、心拍数が減少、内臓運動の増加、気管支が収縮します。喘息の方は寝るときは副交感神経が優位になるので気管支平滑筋が収縮して症状が出やすくなります。
完全予約制0568-84-2951(ハヨーフクコイ)
コツコツ接骨院のトップページへ

201701190333 (1).gif
ネット予約
メルマガ登録
トップページ
求人
初めての方へ
料金
アクセス
コツコツ前田物語
コツコツメンバー紹介
コツコツ前田の夢
お客様の声
接骨院の保険とは
現場風景動画
春日井市 交通事故のむちうち
春日井市 ヘルニア
春日井市 うつ
症状ページ
頭痛 春日井市コツコツ接骨院
肩こり 春日井市コツコツ接骨院
肩こり 春日井市コツコツ接骨院
しびれ
手首の骨折
腱鞘炎
関節リュウマチ
腰の痛み
重度の腰の痛み
産後の腰の痛み
椎間板ヘルニア
脊柱管狭窄症
膝の痛み
足(かかと)の痛み
うつ
内臓疾患
女性疾患
生活習慣病
求人
求人
お問い合わせ

コツコツブログ
コツコツ日記
こつこつ日記
なっちゃん日記

地域の整形外科・警察
春日井市
ふくだ整形外科
まつした整形外科
春日井警察署
弁護士法人 心
弁護士法人グループ「心」